選挙推薦状の筆耕依頼について

選挙事務所に贈ると言えば、為書きの他に『推薦状』があります。印刷には出せない本格的な手書きの推薦状を安価で注文することができます。

 

推薦状はメインサイト【筆耕コム】で承ります。

 

選挙推薦状の筆耕依頼|全文完全手書き1枚4,200円〜

 

>>>【筆耕コム】選挙推薦状の詳細<<<

 

選挙推薦状とは

 

もともと選挙推薦状は政党から候補者に贈られていましたが、現在では、様々な団体からも候補者に贈られています。

 

例えば、労働組合、商業組合、商店会、宗教団体、政治団体、同級生一同、各種の有志・・・・

 

様々な団体から贈られ、この団体が多ければ多いいほど、候補者の期待度や信頼度を図ることができます。

 

こうして考えると『為書き』と同じですね。

 

『為書き』と『推薦状』の両方を贈ることもありますし、『為書き』だけを贈ることもあります。

 

選挙事務所にたくさん張られる『為書き』ですが、同時にたくさんの『推薦状』があると箔が付きますよね。

 

推薦状依頼の詳細

ここからは推薦状依頼の詳細、料金や注文までの流れなどをご紹介します。

 

筆耕料金について

 

・筆耕料金・・・4,200円〜+送料

 

・送料・・・980円
 ※北海道・九州・沖縄・離島は加算あり

 

筆耕料金は賞状全文と同じシステムです。

 

100文字までが4,200円、100文字を超えて5文字ごとに170円の加算になります。

 

選挙為書きの場合、文字数が100文字を超えることはあまりないので、4,200円を超えることの方が珍しいです。

 

推薦状の用紙の種類

 

・サイズ…A3・B4・A4・B5
・向き…縦書き(用紙横)・横書き(用紙縦)
・枠模様…あり・なし

 

これらから計算すると全部で16種類ということになります!しかし、実際は2〜3種類の用紙が多用されるのみです。

 

標準は、『A3・縦書き(用紙横)・枠模様あり』です。

 

用紙について悩まれているなら【標準】の組み合わせが良いでしょう。

 

選挙推薦状の筆耕見本画像

A3・縦書き(用紙横)・枠模様あり

文字数:78文字(4,200円)

 

依頼から納品までの流れ

 

  1. ご依頼後、1〜3日中にレイアウトした下書きの画像をメールに添付して送付します。
  2. 校了を頂いたら賞状用紙に毛筆で清書します。
  3. 完成作品と請求書をお送りします。

 

『1.下書きの画像』については、賞状を作る際は本用紙にいきなり書くのではなく、コピーした用紙にレイアウトと下書きをしています。

 

この状態でお客様に確認をいただき、候補者や贈呈者の名前等に間違いがないかを確認していただいています。

 

当方にとってもお客様にとっても手間のかかる作業なのですが、より確実性を求めた方法なので採用しています。

 

選挙推薦状の下書き画像

このような下書きをメールに添付してお送りします

 

実際に、納品後にお名前の漢字が間違っていて、再度納品になったことが何度もありました。依頼時から間違っていたので、料金は倍かかることになってしまいます。

 

そんなことにならないように、お客様には下書きの画像のご確認のお願いをしています。

選挙推薦状の筆耕依頼

選挙推薦状はメインサイトの筆耕コムでご依頼できます。※当サイトは選挙為書きの特設サイト。

 

推薦者の格をさらに高めるためにも、為書きと共に推薦状のご依頼をお贈り下さい。

 

選挙推薦状の筆耕依頼|全文完全手書き1枚4,200円〜

 

>>>【筆耕コム】選挙推薦状の詳細<<<

為書きのご注文やお問合せはトップページより【ご注文・お問合せフォーム】にアクセスしてご利用ください。

⇒ 選挙為書き.comトップページへ

トップへ戻る