選挙為書きのサイズは?

選挙為書き.com(筆耕コム運営)では2種類のサイズを用意しています。大サイズ788×1091mm(四六版)と小サイズ545×788mm(半切)を画像から比較してみます。

 

2種類のサイズ

 

選挙為書き.com(筆耕コム運営)では2種類のサイズをご用意しています。

 

・大サイズ・・・788×1091mm(四六版)
・小サイズ・・・545×788mm(半切)

 

数字的には上記のようになります。

 

大サイズは高さが1mを超えます。小サイズは高さ80p弱です。

 

A・B用紙の規格から比べてみます。

 

・大サイズはB1よりも一回り大
・小サイズはB2よりも一回り大

 

【参考】A・B用紙の規格
  • A0サイズ・・・841×1189
  • A1サイズ・・・594×841
  • A2サイズ・・・420×594
  • A3サイズ・・・297×420
  • A4サイズ・・・210×297
  • B0サイズ・・・1030×1456
  • B1サイズ・・・728×1030
  • B2サイズ・・・515×728
  • B3サイズ・・・364×515
  • B4サイズ・・・257×364

 

画像からサイズを比較

 

選挙為書きのサイズ比較の画像

 

画像の左が【大サイズ】、右上が【小サイズ】、右下がA3サイズの【推薦状】です。

 

イメージとしては分かり易いかと思います。

 

【大サイズ】は1mを超えているので、実際に見ると大きく感じるでしょう。壁にびっしりと為書きが張り巡らされた選挙事務所は壮観ですよね。

 

【小サイズ】も決して小さくはありません。B2よりも大きいのでかなりの大きさです。ちなみにA3賞状は、賞状としては標準のサイズで、これも決して小さくはありません。

 

人間と比較してみましょう

 

選挙為書きと人間の比較画像

 

こちらの画像の人間は身長が180pくらいです。

 

【大サイズ】は1m超、【小サイズ】が80cm程度ということがわかります。

 

手書きと印刷

 

筆耕業者が手書きで書く為書きは、ほとんどが当サイトと同じ規格の大きさで書いています。※標準が788×1091mm(四六版)

 

方や印刷業者さんが印刷する為書きは、ほとんどがA・B用紙の規格で作られています。

 

サイズは近いのですが、手書きの為書きの方が一回り大きいと認識してください。※気になるほどではありません。

 

大きな紙に大迫力で書かれた為書き、印刷も良いですが、やっぱり昔ながらの手書きを試してみてはいかがでしょうか?

 

何十枚、何百枚となると印刷が良いでしょうが、1枚〜10枚程度の小ロットであればかなり割安です。

 

まずは1枚から、ぜひご依頼ください。

為書きのご注文やお問合せはトップページより【ご注文・お問合せフォーム】にアクセスしてご利用ください。

⇒ 選挙為書き.comトップページへ

トップへ戻る